メニュー

熱中症にご注意を!

[2018.07.20]

今、日本は全国的に猛暑の日が続いています。最高気温は40度を超す地域もあり、

野球の応援や体育館内の行事などで多数の方が、気分不良を訴えて救急搬送されています。

ある小学校では、授業の野外活動中に、熱中症で小学生が命を落としています。

 ここまで暑いと命の危険さえあるため、なかなか外で子供が遊ぶこともできません。

 子供や老人は特に脱水症になりやすいため、水分をこまめに摂ることはもちろん大事ですが、水分だけでは、体の電解質のバランスが崩れてしまうため、塩分もほどよく摂る事も大事になってきます。室内でも熱中症になるため、家では、しっかりエアコンをつけ、体温を下げるように心がける事が大切です。

 ・めまい

・ふらつき

・顔のほてり

・筋肉痛や筋肉のけいれん

・吐き気

・だるさ

・異常に汗が出る

・汗が全く出ない

 以上のような症状がある場合、熱中症の可能性があるため、早めの受診を!

熱中症

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME